au PAY、2020年3月31日より公共料金の支払いが可能に

au PAYは2020年3月31日より、公共料金の支払いに対応します。

公共料金などの請求書 (払込票) に記載されたバーコードを読み取ることで、その場で「au PAY 残高」から支払いが可能になります。
また、支払い金額に対し0.5%のポイント (200円ごとに1ポイント) を還元します。

提供開始時点では、北海道ガス、レモンガス、大阪ガス、関西電力、中国電力、沖縄電力が取り扱う電気料金・ガス料金の請求書に対応。

対応支払先は今後も順次拡大を予定しており、2020年4月1日に東京都水道局、2020年5月下旬以降に5,000以上の自治体・通販会社と接続する株式会社電算システム、2020年6月上旬以降に東京電力が取り扱う請求書への対応を予定です。

[via=au PAY]