PayPay、2020年9月14日から利用可能上限額の設定を可能に

PayPayは2020年9月14日から、利用可能上限額の設定を可能にしました。
この機能を利用すると使いすぎ防止などに役立つとしています。

ユーザーは「PayPay」のアカウント画面の「プライバシーとセキュリティ」から「利用可能額」をタップすると、支払い、チャージ、PayPay残高を送る機能のそれぞれに対し、1日および1カ月あたりの利用可能額の設定ができます。

利用金額が設定額を超えると自動的にそれらの機能に制限がかかり、設定した期日まで使用することができなくなります。

ユーザーは自身の使いすぎ防止になるほか、変更時にはSMSを使った認証が必要となるため、不正利用対策の強化にもつながります。

[via=PayPay]